向日市の整体|痛みと自律神経の専門家。頭痛、肩こり、肩痛、腰痛、顎関節、膝痛、自律神経、産前産後       あなたのお悩み聞かせて下さい

受付時間

10:00~21:00
 定休日:日曜・祝日 
予約制

〒617-0002京都府向日市寺戸町小佃11-11

生理痛(月経困難症)とは

生理痛では、漢方薬や安定剤が処方されることが多いようです。整体でも施術することができますので、詳しくご紹介します。

目次

 

1.生理痛とは

2.生理痛は病気なの?

3.生理痛の症状とは

4.生理痛(原因あり)

5.生理痛(原因なし)

6.夜の出血(経血)は普通じゃない!?

ご予約はこちらをクリック

生理痛とは

女性なら誰でも経験する生理の悩み。その中でもダントツなのが生理痛です。

これは生理の時に子宮が収縮するために起こります。また血液の大きなかたまりが子宮頸管を通過するときにも痛みを感じます。

生理痛は子宮・卵巣に病気が無ければ、年齢を重ねるごとに通常は弱くなっていく事がほとんどです。

生理痛は病気なの?

生理前から生理中に、腰や下腹部にひどい痛み、吐き気やめまいで寝込んでしまうなど、日常生活もままならない生理痛は「月経困難症」と呼ばれ整体で治療もできます。

ただし、これまでとは違う強い痛みが何カ月も続いたり、どんどんひどくなる場合は子宮の病気のかのうせいもあります。我慢せず産婦人科を受診しましょう。

生理痛の症状とは?

・下腹部の痛み

・腰の痛み、重だるい

・頭痛、めまい、吐き気、下痢

 

特に病的な異常がない場合には「機能性月経困難症」といいます。

出産経験がなく子宮頸管が非常に細い人や、体質的にプロスタグランジン(痛みのもと)という物質が多く分泌されるひとは痛みを強く感じやすいようです。

プロスタグランジンが増えすぎると収縮が強くなり子宮周囲の充血やうっ血に伴って痛みを感じます。

特に原因のない生理痛

●機能性月経困難症●

機能性月経困難症とは明らかな原因となる疾患が見つからない場合を言います。

生理が始まるとプロスタグランジンと呼ばれる物質が分泌され、陣痛のように子宮を収縮させ、子宮内膜を剝がし子宮から排出させるように働きます。

これは大事な働きですがプロスタグランジンの分泌量が多かったり、子宮筋の感受性が高いなどの場合には、子宮筋が過剰に収縮し強い生理痛となります。

生理開始から間もない思春期女性に多く、成長と共に軽快することも多いです。

何か原因のある生理痛

●器質的月経困難症●

器質的月経困難症とは、子宮内膜症や子宮筋腫、子宮腺筋症などの疾患が原因である月経困難症を言います。

原因となる疾患があるからということで続発性月経困難症と呼ばれることもあります。

当たり前じゃない!?夜の出血(経血)

生理中に、夜寝ている時など出血していませんか?多くの方が当然あると思っていますが、実は違います。

自律神経が乱れていると夜の出血(経血)が多くなります。

交感神経(活動系)は、日中働き子宮を収縮させる作用があります。夜間は副交感神経(リラックス系)が働き、子宮を弛緩させます。

なので副交感神経がしっかり働いていると夜の出血(経血)があまりないはずですが、今の女性は夜でも昼間と同じくらい出血(経血)する方が多いです。

これは現代の生活で夜でも交感神経の働きが強く、夜寝ている時も熟睡できていなかったり自律神経が乱れていることが考えられます。

自律神経を整え、夜の出血(経血)を減らすことが生理痛、腰痛、頭痛、便秘、過度の食欲亢進、めまい、貧血、下痢、背中の張りなどを減らすことに大切です。

生理、きちんと毎日きてますか?

生理周期は25~38日が目安】

 

生理が始まった日から次の生理が来る前日までを生理周期といいます。

健康な女性の生理(月経)周期の変動は6日前後となっています。生理周期の間隔が短い、長い場合や毎回の周期がバラバラ(生理不順)がある方は要注意です。

生理周期で体調は大きく変化します。生理痛(月経痛)やPMS(月経前症候群)など不調を訴える方が多くなっています。

めまい、吐き気、抑うつ気分が!!

西京区(40代 女性)

【来院時の体の状態】
・めまい、頭痛、耳鳴り、肩こり、首こり、動悸、手足のしびれ、寝汗、不眠などの自律神経の症状。

・抑うつと睡眠の薬を服用。

【施術の感想】
通ううちにみるみる症状が改善され、薬の量も減っていき、2ヶ月ほどで薬を全く服用しなくてもいいほどになりました。本当に凄いです!!

整体、整骨には数々お世話になりましたが、ここまで効果があったのは初めてです!

自信をもっておススメします♪

歩くのも辛い足の痛みとしびれ!

西京区(40代 女性)

【来院時の体の状態】
・歩くときに足を着くのも痛い
・何もしなくても足が痺れている

【施術の感想】
最初は施術を受けてるも、痛みはマシになるが仕事にいくとぶり返していましたが。回数を受けるうちに痛みが次第にどんどん和らいで、出なくなっていきました。

頭痛でもよく薬を飲んでいましたが、それも一緒になくなりました。

腰痛・股関節痛によるしびれ

向日市(50代 女性)

【来院時の体の状態】
・腰、おしり、股関節の痛みと足のしびれで普通に歩けない

・同じ姿勢でも痛くて寝ていられない
・股関節が痛くて足の爪が切れない
・かがんだり立ったりすることが辛い
・整形外科の薬ではボーっとするだけで治らない

【施術の感想】
10回ほど通った頃には『もう長生きしたくない!』…と思ったほどの痛みが消えて、日常生活が普通に送れるようになりました。施術を受けるたびに良くなることを実感できます。ずっと整形外科などに通っても痛みが引かない方には、ぜひ先生の施術をおすすめします。

回すのも困難な肩~首の痛みが!!

向日市(60代 女性)

【来院時の体の状態】
・痛みで肩や首も回せない

・義父の介護で肩が使えなくて大変困っていた

【施術の感想】
丁寧で分かりやすい説明と全然痛くない治療でかなり改善されました!

痛みの原因である、「そこだ」っと言うポイントを見つけてもらえます。

その上、自宅でできる簡単な体操も教えて下さり、通っていると身体がどんどん楽になるので毎回行くのが楽しみになってきています。

変形性膝関節症・膝の痛み

向日市(70代 女性)

【来院時の体の状態】
・膝がつっぱって曲がらない
・朝起きるときに膝からお尻が痛くて、なかなか起きれない

【施術の感想】
これまでは病院で膝にヒアルロン酸注射をしたり接骨院に通ったりしていました。良くなるどころか痛みがますますひどくなっていき不安でFUJI整体院さんに変えてみました。数回通い始めて膝の痛みも引いてきて諦めていた自転車に乗れるようになり、今では階段の昇り降りもスムーズになってきました!更に動ける身体になるためにお世話になろうと思います。大変感謝しております。

2年以上苦しんだ右肩の痛みが!!

向日市(60代 女性)

【来院時の体の状態】
・ズボンを上げるのすら右肩から手にかけて痛い
・夜、痛みで何度も目が覚める

【施術の感想】
最初はソフトな施術なので効くのか不安でしたが5回ほど受けてから段々夜が眠れる様になってきて、日に日に腕が上がる様になりました。

今では痛み止めの薬もいらなくなり快適に過ごせています。

生活での注意点なども、一緒に教えてもらえるので助かります。

地図・アクセス

お気軽にお問合せ・ご相談ください

受付時間
10:00~21:00
定休日
水曜・日曜・祝日

当院からのお知らせ

2021/05/01
こちらに院からの
お知らせをご案内します。
【無料相談はコチラ】

FUJI整体院

阪急東向日駅徒歩2分

住所

〒617-0002
京都府向日市寺戸町小佃11-11

アクセス

阪急京都線「東向日」駅徒歩2分
JR京都線「向日町」駅徒歩8分
駐車場:院前にタイムズあり

受付時間

10:00~21:00

定休日

水曜・日曜・祝日